top of page

越境EC支援

日本の製品を世界へ!自社でも越境ECサービスを運営している私たちだからこその支援をお約束します。

越境EC特有の以下のような悩みはありませんか?

・対象国の消費者のインサイトが全くつかめない

・海外の消費者のカスタマージャーニーが想像つかない

・SNS・広告など日本と仕様が異なるため分からない

・海外のビジネス商流が全くわからない

・現地広告代理店とうまくコミュニケーションできない

The Digital Xは、自社ブランドを海外展開してきた再現度の高い越境EC戦略をあなたに提供します。

私たちがグローバルBtoCマーケティング支援で出来ること

これから越境ECを始めたい企業、既に始めている企業も、越境ECのプロであるThe Digital Xにお任せください。

市場調査

貴社の課題やサービスなどヒアリングし、ゴール設定、タイムライン、予算感などを共に策定。事業パートナーとして目線を合わせます。

戦略策定

海外市場では、認知→興味→比較・検討→購買の一連のサイクルにおける消費者行動が日本とは全く異なります。また、一言に「海外」と言っても国によって環境は異なります。The Digital Xでは、実際にその場で生活したからこそ分かる現地の消費者像を基にマーケティング戦略を組み立てています。

施策実施・レポーティング

SEO、広告運用、SNSアカウント運用(現地特有のSNS)、YouTube運用などチャネル問わず戦略実行が可能です。それぞれのチャネルのスペシャリストが貴社のデジタルマーケティング戦略を完璧に遂行し、PDCAを回していきます。

ネイティブスピーカーによるコンテンツ作成

The Digital Xは国籍関係なく人材を採用しております。外国籍社員・パートナーによるWeb記事・動画コンテンツ・クリエイティブなど対象国にフィットするBtoCマーケティング視点をもとに作成いたします。単純な日本語の翻訳では、意図したことが伝わりません。対象国で効果がでるコンテンツ以外、求められていないのです。

プロジェクトマネジメント

既にローンチされている、越境ECマーケティングプロジェクトのプロジェクトマネジメントもお引き受け可能。弊社代表奈良岡は、10年以上の海外プロジェクトのマネージャー経験があります。PMポジションだけを探している企業も安心してご相談ください。

越境ECにおける弊社の強み

海外展開している自社プロダクトがある

私たちが提供する越境ECサポートは、机上の空論ではありません。実際に世界各国に販売している自社プロダクト「OWL OPTICAL」で蓄積した再現性の高いノウハウを展開しています。また我々は地球上全ての国に対応しています!とは言いません。実際に住んだことのある、またはその地域出身の優秀なマーケターや実績がある国に限定してサービスを提供しています。本当に価値を感じてもらうためには「ただ英語に翻訳すればよい」というサービスでは、意味がありません。

Screenshot 2024-02-07 at 17.06.48.png
Kazuya profile photo_edited.jpg

奈良岡 和也

Kazuya Naraoka

CEO/Founder

image (17)_edited_edited.jpg

門田 光正

Mits Kadota

Global SEO Specialist

azri.jpeg

アズーリ・ジャミル

Azri Jamil

CTO Partner

image (18)_edited.jpg

ジア ユウ

Jia Yu

Digital Marketer

国籍豊かなチームメンバー

The Digital Xでは、様々な国籍・バックグラウンドを持ったスペシャリストが集まっています。同じ「デジタルマーケティング」でも、国が違えば手法・価値観は異なります。社内でも常にお客様の最適解について様々な価値観から議論をしています。「凝り固まった正解」ではなく、「柔軟で最新のデジタルマーケティング戦略」をクライアントに提供しています。

【サービス提供対象国】

タイ/マレーシア/オーストラリア/韓国/ベトナム/アメリカ/インドネシア/シンガポール

越境EC支援の流れ

01

以降の改善や施策案出し

最初から100%全て成功する施策はありません。必ず次回以降への改善点が出てくるため、より良いキャンペーンになるよう運用していきます。

02

施策の提案・確認

課題に対しての解決策を提案。対象国で必ず結果が出るような施策だけを提案するため、ビジネスの成功確率が高まります。

03

施策実施・レポーティング

海外デジタルマーケティングを知り尽くしたスタッフがプロモーションを実行。施策の理由や細かい部分までのレポーティングも行います。

04

以降の改善や施策案出し

最初から100%全て成功する施策はありません。必ず次回以降への改善点が出てくるため、より良いキャンペーンになるよう運用していきます。

bottom of page