• The Digital X

青森でのHubSpot(ハブスポット)の導入はあり?なし?

こんにちは。前回の記事からだいぶ時間があきました笑 時間を見つけてコツコツ更新していければと思います。


Hubspot-青森−ハブスポット−ロゴ

さて、皆さんマーケティングオートメーション(以下MA)という言葉は聞いたことはありますか?MAとは、いわゆるDX(デジタルトランスフォーメーション)という、ビジネスを今でのアナログからデジタルへ移行しようと大きな流れの中で、マーケティング分野でもできるだけ人の手を介さずにマーケティング活動を進めようという考え方のもと開発されたシステムやサービス、業務フロー、改善の事を指しています。


Marketing Automation(マーケティングオートメーション)とは?


世界で最も大きいソフトウェア会社の一つである、Adobe(アドビ。あのイラストレーターやフォトショップで有名な会社です)ではこのように定義しています。

マーケティングオートメーションとは、収益向上と業務の省力化を目的として、マーケティング活動を自動化、効率化するための方法論、技術です。英語のmarketing automationの接頭語を取り、しばしば「MA」と呼称されます。この記事でも「マーケティングオートメーション」を「MA」と表現します。
MAを導入するメリットは、見込顧客一人ひとりの興味関心に合わせたコミュニケーションが可能となり、良好な関係を築くことも可能になる、ということです。

参照元:https://jp.marketo.com/content/ma.html


なるほど。中々難しい事を書いているような気がしますね笑 この記事は、特に青森でのMAの導入の観点で書いているので、Adobe marketing cloud(アドビ社が提供しているMAツール。主に大企業向け)の規模になってしまうと、県内に1社あるかないかの規模になるので、もう少し中小企業向けに合いそうなサービスを見てみましょう。


色々、GoogleなどでMAツール、マーケティングオートメーションなどの用語で検索すると出てくるのが、Hubspot(ハブスポット)というツールが出てきます。私も認定資格を持っていて、実際に自社でも活用しているサービスです。


Hubspot(ハブスポット)とは?


そもそも「HubSpot(ハブスポット)」って何?という方が多いと思います。 HubSpot(ハブスポット)はビジネス活動を行うことで必要な4つの分野、


  • セールス管理

  • マーケティング管理

  • カスタマーサポート

  • 顧客管理

の4つの主要機能が、一つのサービスに統合されたクラウド上のサービスになります。


Hubspotは何ができるの?


少し専門的な用語が出てきますが、以下の機能がHubspotで使えます。


Hubspot-青森−ハブスポット−1

参照元:https://transcosmos-ecx.jp/blog/hubspot/34#5fd173c165c62b318de39ea5-1607575689406


どの業務に使えるのか?


単的にまとめると、

  • Sales HUBは営業管理に必要

  • Marketing HUBはマーケティング活動に必要

  • Service HUBはカスタマーサクセス、カスタマーサポートに必要

  • CRM HUBは顧客管理に必要

という分類になります。また、導入する会社の課題に応じて、どの分野のサービスを使うかは自由に選ぶことができます。

例えば、導入候補先の課題が

「営業先リストはあるのに効率的にマーケティング活動できていない」という課題があるのであれば、

  • Slaes HUB

  • Marketing HUB

  • CRM HUB

を導入し、すべての情報をHubSpot(ハブスポット)上で管理することで、営業先リストの見込み状況や、受注確度の高い商談なのかどうかを見極めることが可能になります。またそれを分析することも可能です。



料金は?

機能は制限されますが、なんと毎月基本料金 無料 から使うことができます驚

以下が無料で使える機能の一覧です。

Hubspot-青森−ハブスポット−料金表

参照元:Hubspot公式ページ

平均的には月¥6,000/〜 スタータープランなども用意されているので、興味のある方は見てみてください。


まとめ:青森でのHubSpot(ハブスポット)の導入はあり?なし?


このようなサービスを導入しようとしたときに、実際に”それは東京の会社向けだけど、こっちでは要らないよ”と言われることもありますが、今現状の業務で課題になっている事はありませんか?

  • 前任者の退職に伴い、引き継ぎデータが何もない

  • 顧客管理が紙またはエクセルで管理されており、会社の特定のパソコンにしかデータが保存されていない

  • チラシを打ってみた、ホームページを作成してみたが、放置状態で新規の顧客がどのような経路で問い合わせしてきたのか見当もつかない

  • 現状のリスティング広告経由から、実際にどのくらい商談に結びついているか分からない

以下のようなものが一つでも当てはまる場合、まずはHubspotの無料版から試してみて、使ってみるのが良いと思います。結論、ありです!


このような困りごとがありましたら、The Digital Xまでお問い合わせください。


https://www.thedigitalx.net/

32 views0 comments